前へ
次へ

骨董品買取は失敗しないように

骨董品買取をするということになりますと基本的には古物商の免許が必要になります。つまりは、特定多数の人から中古品を買い取りそれを売却するというようなことを商売にする場合においては必ず警察に届け出を出さなければならないということになっているからです。これはそんなに難しいというものではなくそれこそちょっと講習を受けて、というだけの話しですから、そんなに心配することではないです。安心して取得することができることでしょう。それはよいのですが、こちらの骨董品買取をお願いする場合においてはきちんとそういう資格を持っているところであるのかというのを確認したほうが良いとも言えます。また、それが確認できているからといって何でも骨董品なら扱っているというわけではないですし、それぞれに得意な分野というのがあったりするわけですからそれに合わせて売却するところを決めるようにすればよいでしょう。それこそが失敗しないコツであるといえます。

Page Top