前へ
次へ

骨董品買取で買取店を選ぶポイント

大切に保管してきた骨董品を買取に出すに当たって、少しでも高く買い取ってくれる所を選びたいと思うことでしょう。骨董品買取店を選ぶ際に考慮しておきたいポイントの一つは、その店が買取専門店か買取と販売の両方を行っている所かを確認することです。買取を専門に行っている店は、買い取った品物を専門店や業者市場に転売し、そこで生じた差額を利益としています。それに対して買取と販売の両方を行っている店の場合、間に入る業者の数が少なく仲介手数料が発生しないため、それだけ高く買い取ってもらうことができると言われています。また骨董品買取店を選ぶ別のポイントは、しっかりした鑑定力のある店を選ぶということです。鑑定力があまりない店の場合、その骨董品の価値を正確に判断することができず、実際よりも安く査定されてしまうことがあるからです。自分が売りたいと思う骨董品と同じジャンルを扱っている美術館の方などに、信頼できる骨董品買取店を紹介してもらうことができるでしょう。

Page Top